佐原信用金庫の住宅ローン 審査に通る人・審査に落ちる人 /口コミ・評判

金融機関で融資を申し込んだ場合、審査に通らなかった理由は教えてくれません。

ただ、金融機関に勤めていた私の経験では、収入の状況のほか、過去の返済状況(滞納の有無)、現在している借金の状況によって、断られることがあります。





スポンサー

このほかでは、勤務先の属性、つまり、公序良俗に反している職業や、滞納率の高い業種の場合、審査に影響します。

住宅ローンの場合には、住宅という担保があるため、フリーローンや事業性ローンのように、審査基準が厳しくないというのが一般的です。

いずれにしても、信用金庫の住宅ローンは、勤務先の住所がエリア内であるなど、「利用できる人」と「利用できない人」の条件が明確になっているので、まずはそれらの条件を確認しておくことが大切です。

■ 佐原信用金庫の住宅ローン 利用できる人・利用できない人

佐原信用金庫では、以下の条件をすべて満たす人でないと、住宅ローンの利用・住宅ローンの借り換えができません。

(一社)しんきん保証基金を利用するケース

・佐原信用金庫の営業地区内に居住またはお勤めの方。
(融資金額の合計が700万円を超える場合は、佐原信用金庫の会員となる必要があります)
・申し込み時の年齢が20歳以上〜60歳以下
・最終返済時の年齢 80歳以下
・勤続年数 2年以上 (自営業の場合は3年以上)
・前年年収(安定的なもの) 100万円以上
・ (一社)しんきん保証基金の保証を受けられる方

※全国保証(株) を利用するケースもほぼ同様です

(平成26年8月 HPより)

■ 失敗しない 住宅ローン選びのポイント

金利だけでなく、手数料も比較して選ぶことが大切です。
インターネットから住宅ローンの申し込みや見積もりができる金融機関もありますので、それらのホームページを事前にチェックして、住宅ローン金利や手数料の相場を知っておくといいでしょう。





スポンサー

■ 金利 手数料

具体的な金利条件や手数料は、佐原信用金庫HPより確認できます。

信用金庫 HP
posted by Office-ISC at 12:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 佐原信用金庫 1267