au住宅ローン 借り換えや新規申し込みをご存知ですか? 口コミ・評判をまとめました


au住宅ローンで、新規融資と借り換えをする人が増えているようです


「au住宅ローン」という住宅ローンをご存知ですか。

KDDIの子会社の「じぶん銀行」が、三菱東京UFJ銀行と提携して提供している住宅ローンです。

契約内容などはじぶん銀行の住宅ローンと同じですが、auユーザー限定の特典が魅力の住宅ローンなので、auユーザーの私は借り換えを検討しています。

サイトから簡単にシミュレーションができて、仮審査から本審査までネットで完結できるようなので、さっそく試してみようと思っています。

その前に、au住宅ローンのメリットやデメリットがあるのか、いろいろ調べたので、この機会にご紹介したいと思います。

※融資条件は、au住宅ローンのサイトで最新情報を確認してください






スポンサー



■au住宅ローンの魅力

その1・申し込みから契約までネットで完結

必要な書類はスマホで撮影して、データで送ることもできるようです。ネット民の私としては、来店不要はうれしいですね。

その2・団信が無料でついてくる

がんと診断されたら住宅ローンが半分になる「50%保障団信」が無料で付帯です。低金利なのにうれしいサービスです。もちろん、一般の団体信用生命保険も付いています!

その3・ミックス金利がある

融資額の半分を固定金利にして、もう半分を変動金利で…、などということもできるようです

その4・シミュレーションから簡単に仮審査、本審査にすすめる

シュミレーション画面から仮審査へ、仮審査の結果から本審査へ、ネットで簡単に申し込めるようです。早速シミュレーションするつもりです。

その5・auユーザーはセット割がある
au住宅ローンは誰でも契約できますが、じぶん銀行はKDDIの子会社なので、auユーザー限定の特典も用意されています。

ポイント2 .jpg



■au住宅ローンのメリット

イチ押し! 「がん保障特約(50%)」が無料でついてる!

au住宅ローンの魅力で紹介した項目は、そのままメリットになりますが、私がイチ押しなのは、がんと診断されたら住宅ローンが半分になる「がん保障特約50%団信」です。

一見すると? と思うかもしれませんが、がんと診断されただけで住宅ローンが半分になります。つまり、就業不能にならなくても、住宅ローンが半分になるので、かなりハードルが低いといえます。

もちろん、一般の団体信用生命保険も付いているので、万が一の場合にも安心なのです。


イチ押し! 6つが無料!

いろいろなサービスが0円でついているのもうれしいサービスです。

・がん保障特約(50%)の保険料が0円
・一般団信の保険料が0円
・保証料が0円
・収入印紙代が0円
・一部繰り上げ返済手数料が0円
・返済口座への資金移動が0円

金利が低いだけでなく、充実した保障がとても魅力です


イチ押し! 一部繰り上げ返済手数料が0円

一部繰り上げ返済は1円からできます。なので、「今月はちょっとお金に余裕があるから、早めに元金を減らそう…」などということもできるのです。金利はずっと払っていかなければならないので、元金を早く減らせる「一部繰り上げ返済手数料無料」はお得なサービスだと思います。

ビジネスマン.jpg



■au住宅ローンのデメリット

ネット銀行の住宅ローンは低金利は、審査完了までの期間が長いというデメリットがありました。

ですが、au住宅ローンは「シミュレーション ⇒ 仮審査 ⇒ 本審査 ⇒ 契約」まで、最短で10日で終わるようです。そのため、審査完了までの期間が長いというデメリットは解消されています。

あえてデメリットを挙げるとすれば、ネットに詳しくない方や対面の契約を重視される方には向かないかもしれません。




■まとめ

いろいろとネットで調べると、au住宅ローンの魅力は、「がんと診断された時点でローンが半分になること」のようです。
ライバルの「住信SBI 住宅ローン」は疾病特約が充実してますが、就業不能にならないと適用されないなどハードルが高いようです。また、金利だけをみると「ソニー銀行も候補」という方もいるようですが、「がん保障特約(50%)」で決めたそうです。

各社、それぞれメリットがありますが、契約者のスタイルに合ったところを選ぶのがポイントのようです。

また、au住宅ローンのサイトでは、新規融資・借り換えともに簡単にシミュレーションできるので、利用するといいと思います。マイページに入力情報を一時保管できるようなので、うまく利用するといいと思います。

なお、気になる金利は2017年11月時点で、変動金利は0.497%、人気の10年固定金利は0.590%でした。

※融資条件などはかわるため、au住宅ローンのサイトで最新情報を確認してください



この記事は2017年11月4日に作成しました







スポンサー






※ 団体信用生命保険や火災保険に関する情報も紹介しています
※ TOPページからご利用ください





posted by Office-ISC at 19:09 | au住宅ローン
〇お知らせ


何気なく加入している火災保険ですが、火災保険の保険料は保険会社によって大きく違うのをご存知ですか?以下のページで、火災保険見直しの必要性やポイントを紹介していますので、よろしければご覧ください

●火災保険の節約術 火災保険の保険料は保険会社によって大きく違う!






約60の金融機関の中から、最大6つの金融機関に仮審査の申し込みができます。複数の金融機関の金利や手数料を比較できるのでとても便利です。以下のページでは、火災保険見直しの必要性やポイントも紹介しています。

●住宅ローンの金融機関選びで金利を節約するポイント




※ 団体信用生命保険や火災保険に関する情報も紹介しています
※ TOPページからご利用ください