盛土とは? 切土とは?

盛土とは? 切土とは?

マイホームの土地を探していると、「盛土」や「切土」といった言葉を聞くときがあります。

いったい、この「盛土」や「切土」とはどういう意味なのでしょうか。
マイホーム用の土地を探している方は、「盛土」や「切土」に対する知識を持っていたほうがいいでしょう。


◆盛土とは

盛土とは、本来斜面になっているような場所に新たに土を盛り、その上に建物を建てられるような平坦な土地を作ることです。
盛土をするときには、数回に分けて土をまき、その都度、圧をかける必要があります。
これが足らないと、地盤沈下の恐れがあります。

特に、著しく傾斜している谷に盛土した場合、盛土前の地盤と盛土が接する面がすべり面となって崩壊するおそれがあります。
そのため、原地盤に樹木が繁っている場合は,その樹木を取り除いて盛土を行わないと,樹木がある部分の地盤が不安定になってしまいます。



◆切土とは


切土とは、宅地を造成するときに、地盤を切り取り平らにすることをいいます。
盛土よりは地盤が安定しています。

ただし、地山(じやま)を切土した場所では、風化による強度の低下と流水によるガケ崩れが心配されます。
このような場所では、擁壁で覆ったり、植生をするなどしてがけ面を保護されているか確認しましょう。





スポンサー






posted by Office-ISC at 11:49 | 盛土とは? 切土とは?
〇お知らせ


何気なく加入している火災保険ですが、火災保険の保険料は保険会社によって大きく違うのをご存知ですか?以下のページで、火災保険見直しの必要性やポイントを紹介していますので、よろしければご覧ください

●火災保険の節約術 火災保険の保険料は保険会社によって大きく違う!






約60の金融機関の中から、最大6つの金融機関に仮審査の申し込みができます。複数の金融機関の金利や手数料を比較できるのでとても便利です。以下のページでは、火災保険見直しの必要性やポイントも紹介しています。

●住宅ローンの金融機関選びで金利を節約するポイント




※ 団体信用生命保険や火災保険に関する情報も紹介しています
※ TOPページからご利用ください