団体信用生命保険とは




団体信用生命保険とは、住宅ローンを申し込むときに加入する生命保険です。

住宅ローンの返済途中に被保険者が死亡するなどした場合、住宅ローンの残債を団体信用生命保険が支払ってくれるため、残された家族に住宅ローン返済の負担がなくなります。

一家の主人にもしものことがあっても、家族はマイホームという資産を手にできるため、安心を手にできます。


OZP73_komattasensei20140321_TP_V.jpg



※各項目をクリックすると、団信を詳しく説明したページにジャンプします


Q 団体信用生命保険の保険料は払わないといけないのですか?それとも無料ですか?

A 金融機関によってさまざまで、「金利に含まれている=保険料を金融機関が負担する」場合と、「金利に上乗せして支払う・手数料を支払う」場合などがあります。




Q 金融機関に団体信用生命保険へ加入するように言われましたが加入しないといけないのですか。また、加入したほうがいいのですか。

A 金融機関によっては団体信用生命保険への加入を義務付けている場合もあります。また、保障があると安心できるので、加入を前向きに考えたほうがいいと思われます。







スポンサー






※ 金融機関の住宅ローン情報や火災保険に関する情報も紹介しています
※ TOPページからご利用ください





posted by Office-ISC at 17:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 団体信用生命保険 目次
〇お知らせ


何気なく加入している火災保険ですが、火災保険の保険料は保険会社によって大きく違うのをご存知ですか?以下のページで、火災保険見直しの必要性やポイントを紹介していますので、よろしければご覧ください

●火災保険の節約術 火災保険の保険料は保険会社によって大きく違う!






約60の金融機関の中から、最大6つの金融機関に仮審査の申し込みができます。複数の金融機関の金利や手数料を比較できるのでとても便利です。以下のページでは、火災保険見直しの必要性やポイントも紹介しています。

●住宅ローンの金融機関選びで金利を節約するポイント




※ 団体信用生命保険や火災保険に関する情報も紹介しています
※ TOPページからご利用ください